重要なお知らせ
【日本弁護士国民年金基金加入員の皆さまへ】
新型コロナウイルス感染症の発生に伴う国民年金基金掛金の納付猶予等の対応について

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、次のとおり特例の取扱いを行うことにいたしましたのでお知らせします。

【基金掛金の納付猶予について】
 新型コロナウイルス感染症の発生により影響を受けられた、加入員の皆さまからの申し出により、掛金の納付猶予ができます。詳しくは、日本弁護士国民年金基金へお問い合わせください。

【再加入等の取扱いについて】
 新型コロナウイルス感染症発生の影響により国民年金保険料について、年金事務所長から「保険料納付の免除」が承認された場合、基金の加入資格がなくなることになりますが、その後、国民年金保険料の免除が終了した月の翌月の1日から1年以内に、再加入の申出を行った場合は、再加入後の掛金について特例が設けられますので、日本弁護士国民年金基金へご相談ください。

詳しくはこちらまでお問い合わせください。
日本弁護士国民年金基金
電話 03−3581−3739
※お問い合せに関しては、日本弁護士国民年金基金の加入員の方のみに対応しております。
 全国国民年金基金に御加入の方は、コチラから、該当の支部にお問い合せください。